昨年より12月入って、南阿蘇にも雲海が発生します。見慣れた逆の涅槃像です。
喉仏は久住連山です。南阿蘇南郷谷の雲海は見事です。

疏水群沿いの旧道は車もめったに通らない,ゆっくり散歩出来ます。

寒くなると火口の水蒸気噴煙が望めます。