30. アトリエ だんだん 中尾和弘  〒869-1411 南阿蘇村河陰3617-2 電話 080-1775-1358
 「だんだん」は天草地方の方言で「ありがとう」の意味です。
展示 販売
駐車場20台可(イベント時) ホームページは「アトリエだんだん」検索でお寄り下さい

アトリエにて
 中尾和弘プロフィール
 1963年 熊本県玉名市生まれ
 1989年 画家 横田テル先生に師事し絵画の修行
 1993年 銀光展 熊日賞受賞 「鍛冶屋」
 1996年 銀光会会員推挙
 1999年 熊本県美術家連盟会員推挙
 2006年 銀光展 会員賞受賞 「康平寺仏像」
 2008年 南阿蘇村に移住
 2008年 谷人たちの美術館、自宅アトリエにて個展(以降毎年発表中)
 2009年 東光会会友推挙
 2011年 ルネサスエレクトロニクス
(旧NEC)を画業に注力するため退職
 2012年 南阿蘇村・谷人たちの美術館 事務局長
 2013年 南阿蘇村・生涯学習支援クラブ 学習指導員(油絵)
 2013年 南阿蘇村・谷人たちの美術館 実行委員長

中尾和弘の油画 

イベント期間中は、製作しているアトリエを
公開して、阿蘇の風景画を中心に作品を
展示しています。


 作 品 展
「母と子」 F100



油画教室皆さんの作品です。
家族の絵
南阿蘇村・生涯学習支援クラブの後援で 
2013年4月より油絵教室をスタートしました。
右は横田テル(88歳)先生の絵です。
今年の東光展の絵(題名:ひととき)です。

いまでも中東・アフリカに取材旅行に出かけられ、
精力的に絵を制作されています。
NHKの取材時 高村麻衣キャスターと一緒に